日本カウンセリング学会第50回記念大会

大会準備委員長挨拶

このたび、筑波大学大学院カウンセリングコースと跡見学園女子大学大学院臨床心理学専攻とで日本カウンセリング学会大会準備委員会を構成し、日本カウンセリング学会第50回記念大会をお引き受けすることとなりました。

1967年に日本相談学会として設立され、1987年に現名称に改称した日本カウンセリング学会は、50年目を迎えました。日本カウンセリング学会では50周年を記念とした活動として、2016年4月末から5月にかけてClara, E. Hill女史による「ヘルピング・スキル」関係の講習会、講演会などを既に行っております。そして、今年9月に開催される予定の日本カウンセリング学会の大会は、通算50回を数え、一つの節目となる記念の大会でもあります。このような重要な時期に開催される大会を筑波大学大学院カウンセリングコースと跡見学園女子大学大学院臨床心理学専攻とでお引き受けできることは大変光栄に思っております。今回の大会は、常任理事会の許可を得て、50回記念大会という名称を用いさせて頂くこととなりました。

50回を迎える本大会のテーマは、「カウンセリングの現在、そして、これから」としました。50年という長い歴史を持つこれまでのカウンセリング学会の歴史を踏まえて、カウンセリングの現在を振り返り、また今後のカウンセリングの将来を見通すような大会として開催できればと思っています。

開催日程は、2017年9月22日(金)~24日(日)を予定しております。初日には、研修会として13の講座を予定しております。2日目と3日目には、重松清先生、斎藤環先生の講演をはじめ各種の講演、事例研究・ポスター発表、各種のシンポジウム、総会、及び辛島美登里さんのミニコンサートを含めた懇親会が予定されています。

開催場所は跡見学園女子大学文京キャンパス、懇親会会場は筑波大学桐陰会館を予定しております。どうぞふるってご参加頂ければ幸いです。

日本カウンセリング学会第50回記念大会 準備委員会委員長
藤生英行(筑波大学)

大会事務局
筑波大学大学院 カウンセリングコース内(大川一郎)
〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1
E-mail: 50kai.cou[at]gmail.com ※[at]を@に置き換えてください。
Copyright © 日本カウンセリング学会 第50回記念大会 All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る